「みんなが笑顔」 UD体育

「先生、見て!できたよ❗」


よい体育授業は、子どもも教師も笑顔輝き、たくさんの「わかった❗」「できた❗」で溢れています。


クラスにいる気になるあの子も、なんでもできるあの子も、みんな笑顔になるためには、子どもの理解と包括的な授業が欠かせません。


そんな「よい体育授業」に近づくためのアプローチの一つが、ユニバーサルデザイン(UD)の視点からの授業づくりです。


UDの視点には、「子どもの笑顔」「教師の笑顔」を引き出す可能性が秘められています。


本研究会「UD体育」では、UDの視点を活かしたアプローチの方法をより明らかにし、「よい体育授業」を目指しています。たくさんの先生方とつながりながら、子どもたちの「わかる」「できる」を引き出すための知見を深めるたいと考えています。


また、現場の他教科を専門とする先生方に体育が「わかる」「できる」喜びを知ってもらい、みんなで一歩ずつ、「よい体育授業」にむかって前進できる。そんな研究会を目指しています。

UD体育

UD体育の活動予定や活動報告をします。

0コメント

  • 1000 / 1000