研究大会「体育の陣2」へのご参加ありがとうございました!

本日、研究大会「体育の陣2」が、埼玉県桶川市立桶川小学校開催されました。


今泉小学校 の 石坂 晋之介先生が子どもたちに協力してもらいながら、「対話的な授業作り」について提案されました。

対話的という捉え方、焦点化、スモールステップ、共通言語化などの手立てについて考えを深めることができたと思います。単元の1時間目だけでなく、その後の進め方についても、提案され子どもたちの技能面が伸びることも感じられたのではないでしょうか。


午後には、筑波大学付属小学校の清水 由先生による実技講習 「関わり合いを生む児童間補助」やUD体育メンバーによるミニ講座がありました。

清水先生の講座では実際に体を動かしながら、倒立系の児童間補助を学びました。私は器械運動系は特に苦手なのですが、スモールステップで進み補助があることで、意欲的に取り組むことができました。もちろん関わり合いの中でポイントについても理解、共有することもできました。もしかすると、倒立ができそうかも…と感じました。子どもたちもそうなれる体育授業を目指したいですね。


参加された先生方ありがとうございました!UD体育として、これからも活動がありますので、今回参加できなかった方も次回は是非ご参加ください。


ご意見ご感想やご質問がありましたら、udtaiiku@gmail.comまでお願いいたします。


UD体育

UD体育の活動予定や活動報告をします。

0コメント

  • 1000 / 1000